FC2ブログ
思い込みは危険!!!
2006 / 11 / 27 ( Mon )
先週の19日の日曜日は商工会議所にて日商簿記の1級と2級の受験をしてきました。1級受験が終わり、2級の受験が始まるまで時間があるので、
近くの本屋で暇つぶしをしていました。そろそろ開始時間10分前の時間
になるので会場に行くと、やけに入り口は静か…。受験会場が1階だったのですが、余りにも人が居ない…。おかしいと思い会場のドアを開けると…電卓の音が猛烈に耳に響いてきました。えっ…!!!と思い呆然とする自分。そこに試験官が走ってきて『ごめんなさいねぇ。遅刻者は試験受けられないんですよ』それでも呆然と立ちすくむ自分。会場を出て試験の受験票を見ると13:30分開始と記載してある。僕は1ヶ月も前からずっーと、14:30だと思い込んでおり雨の中しぶしぶ帰る事になりました。
家に帰り回答速報を見てみると1級はともかくとして2級のを見てみると、これだったたら90点はとれる問題だったとがっかりして一日でした。ちなみに1級の会計学の連結C/Fは予想外!!原価計算の2問目、意味不明…適当に○したが1問しか正解してない。商業簿記は決算整理で売価還元法が!初めての経験でしたね…こんな形で出てきたのは。減損に関しては手も足も出ず。まさか決算整理で出てくるとは…これも予想外!
工業簿記は資料の多さに最初はビックリ!難易度は普通。いわゆるサービス問題かと思った。来年は会社法の影響もあり次回の6月検定ではきっと『株主資本等変動計算書』や『資本の部』の名称や記載内容が変わり、その辺の論点が会計学辺りできっと出てくると思うので今から勉強中です!3月には建設業務経理士も受ける予定です!試験合格までに、関連がある取れる資格はとるつもりです。ではまた!
スポンサーサイト



11:04:38 | 日商簿記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |